全商品一覧を見る

内容を見る

 

お知らせ

お知らせです。

掲示板詳細
タイトル JIPこころ治療の原理と身体疾病治療の原理の類似性
作成者 JIP治療センター (ip:)
  • 作成日 2022-05-19
  • おすすめ おすすめ
  • 照会数 19
  • 評点 0点



心の問題(心理障害、重度心理障害、外傷トラウマ)の治療原理は身体疾病の治療原理と似ています。

例えば
身体疾患である「肺がん」を治療する場合を考えてみましょう。

肺がんと診断されたときは、まずは肺がんを治療しながら転移を予防しながら完治させた後、肺がんが再発せずに健康に生きていけるようにすることを「肺がんの治療」と言います。

肺がんと診断された時に治療は行わずに肺がんが発生した原因を探しますか。

肺がんによって発生する咳&痛みの症状だけを治療しますか。

肺がんが発生しない予防法を探しますか。


多くの人は肺がん自体を治療して完治した後、肺がんが発生した原因を探し、再発しないように予防しながら健康に生きていけるようにします。

もし肺がんは治療しないまま、肺がんによって現れる症状である咳や痛みの薬だけを服用しながら肺がんが発生した原因を探し、肺がんが発生しない予防法を探して努力すると、すでに発生した肺がんはますます悪化して治療機会を失っててしまい命が危うくなります。

では、心の問題(心理障害、重度心理障害、外傷トラウマ)が発生したとき、治療はどのように行われるでしょうか?

現状は心の問題が発生した原因(過去の出来事)を探して分析し、楽になれる方法を探したり、心の問題が発生しないよう予防法を探しています。 つまり、心の問題は治療せずに楽になれる方法と原因と予防法から先に探しているのです。

この場合の原因、予防法、楽になれる方法などには、対処や対応、問題解決方法、カウンセリングやコーチング、代替心理療法、訴訟や離婚、依存や執着(子供たち、仕事、宗教、勉強、趣味、運動、他人、助言、映像、情報、旅行、消費、享楽、性的快楽)など多様な努力をします。

すでに発生している心の問題は放置して、楽になれる努力をしながら心の問題が発生した原因と予防法を探して努力します。するとすでに発生した心の問題がますます悪化して治療機会を失い、心が死ぬことになります。 心が死んでしまうと、不幸と破滅の人生を生きていくしかありません。

JIPこころ治療は人間の心と性こころの作用原理を適用(こころ理論、性こころ理論)し、現在の心の問題が悪化するのを予防しながら治療を行い、再発予防&傷治療&幸福習慣をつけて完治した後、自ら幸せな人生を生きていけるようにします。

JIPこころ治療は心理障害(心理障害1つ:うつ病、パニック障害、依存症)、重度心理障害(心理障害2つ:躁うつ病、関係依存、セックス依存、薬物&麻薬依存、ヒステリー、憤怒調節障害)、外傷トラウマ(心理障害3つの危機寸前:不倫の苦痛、突然の死別、性暴力被害、犯罪被害、事故事故後遺症、手術や身体疾病の後遺症)などを治療して、再発を予防しながら幸せな人生を生きていけるようにする画期的な「カウンセリングを行わない非対面オンライン治療法」です。


添付ファイル
パスワード *修正および削除の場合、パスワードを入力してください。
管理者投稿 スパム登録 スパム解除
一覧 削除 修正 回答
コメント修正

パスワード

修正 取消

/ byte