全商品一覧を見る

内容を見る

 

治療体験談

JIP心理障害2型治療過程にいる方々のご感想、ご意見、体験事例です。

掲示板詳細
タイトル 涙の努力で強くなった私
作成者 JIP心理障害2型治療センター (ip:)
  • 作成日 2021-12-01
  • おすすめ おすすめ
  • 照会数 3
  • 評点 0点


今日は決していい気分の日ではありまえん。寒くなって体も不調で、朝寝坊をして一日のスケジュールに追われて、一日中ストレスを感じる日でした。

 

治療のおかげで気分が良い日もたくさんあるのですが、あえて気分が良くない日を選んで体験談を書く理由は、気分が悪くなることがあっても私の心が盤石になっているので、気分に振り回されない自分を発見して自分が偉いと思ったからです。

 

10年近くパニック障害で不安を抱えて不安定な日々を送っていましたが、それに追い打ちをかけるような出来事が起こった昨年、ほぼ死にかけていた心と体で、それでも何とか生きようともがいている時に偶然キム・ボムヨン先生のユーチューブを見ました。怒り状態の私には聞いたこともない衝撃的な発言をしておられるのを見て、「なにこの人!話にもならないことを言っているわ」と背を向けました。しかしそれでもその発言の意味が知りたくて再びユーチューブを探して見て、もしかすると私を救ってくれるかも知れないと感じ、韓国の済州島にまで向かう冒険をしました。当時の私は外出することもできなかったのですが、どのようにして飛行機に乗って乗り換えまでしたのかあまり覚えていません。

 

しかしこれが私の人生のターニングポイントとなり、多くの試行錯誤はありましたが、一週間、一カ月、一年と治療を継続して今の私がいます。

 

今の私の変化について書きたいと思います。

1.夫に振り回されることがありません。以前はおかしなくらい夫に執着していましたが、今は気付くと夫が私の周りでうろうろしています。もちろん夫は私が課題をする対象にすぎません。私の課題の対象になってくれていて感謝しています。

2.子供たちの笑い声が増えました。いつも表情が暗く不安そうに気力もなく学校に行っていた子供たちが勉強も頑張り、遊ぶときは思いっきり遊んで、お母さん大好きの子供たちに変わりました。最近マザーセラピーもはじめてから、子供の幸福についても深く考えるようになり、子供たちの中にあった父の悪いイメージも薄らいでいます。

3.パニック障害がなくなりました!いつ訪れるか分からない発作で不安に過ごしていて時間が遠い昔のことのように感じます。

4.両氏、義両親など周りの人間関係が理解ができ自分が苦しくなることがなくなりました。治療をはじめる前は自分の異常な感情状態によって人間関係に苦しむことも多くありましたが、今は以前よりも自分が成熟した感じです。

5.何も考えずに働いていた職場が楽しくなりました。自分が受け持った仕事に対する責任をもって些細ながらも何かができると、心が満たされさらに努力したいと思うようになりました。

6.いつからか異常性欲もなくなり、弱かった体も強くなっているように感じます。いらないところにエネルギーを使わなくなったことと、運動の課題の効果もあると思います。

7.自分が立派に生きてきた過去があったからこそ正確な選択ができ、それによって人生で訪れる困難を克服でき、大きな幸せが待っているというポジティブな感情に満ちています。今まで頑張って生きていた自分、大変でも努力できた自分を褒めたいです。

 

多くの変化がありましが、一夜にして起こった変化ではありません。焦りもあり、迷いもあり、疑いもあり、涙もたくさん流し、課題を懸命にしたときもあればできなかったときもあり、それでも努力を続けているといつのまにか一つ一つ習慣がつくられ、まだまだ道のりは残っていますが、焦りはありません。なぜなら今は楽に息ができるようになっただけでも感謝して、一日一日がとても貴重だからです。

 

最後の心と体、人と人間を蘇られてくださっているキム・ボムヨン先生と韓国心理教育院に感謝の意を伝えたいです。

 

添付ファイル
パスワード *修正および削除の場合、パスワードを入力してください。
管理者投稿 スパム登録 スパム解除
一覧 削除 修正 回答
  • JIP心理障害2型治療センター 2021-12-01 0点 修正 削除 댓글

    スパムコメント 韓国国内でも治療をしない人が100人の中で99人ですが、海外から韓国の済州島にまで治療のために来られたということは、それだけでも治療に対する強い意志があるという意味であり、治療を始めたときに半分は治療されていたと見ることができます。○○さん自身の選択でしたので、今の変化はその選択が賢明な選択だったということを自ら証明しているものであり、○○さん自身に感謝の気持ちをもってください。

    単にカウンセリングを受けて薬物を服用して気持ちが一時的になることが、決して治療ではないということもこれを機に直接感じられたと思います。治療をするときは、それ相応の時間、費用、努力がを本人が投資しないと治療は不可能です。

    ○○さんは韓国まで赴き治療を選択をして、治療過程を継続しながら誰よりも治療の重要性について感じられたと思います。

    すべてが完治され幸福能力がつくその日まで、絶対に初心を忘れずに、治療過程で起こった変化を忘れずに治療を継続してください。

    僕と韓国心理教育院は皆さんの懸命な選択によって変化され治療される過程を継続的にフォローし、皆さんが完治されるその日まで応援しています。

スパム登録 スパム解除

コメント修正

パスワード

修正 取消

/ byte

コメント入力

コメント入力名前パスワード管理者回答表示

確認

/ byte

* 文字の前後に余分なスペースを空けないようにして入力してください。大文字・小文字を区別する。

管理者のみ、コメントの作成権限があります。