全商品一覧を見る

内容を見る

 

治療体験談

JIP治療過程にいる方々のご感想、ご意見、体験事例です。

掲示板詳細
タイトル 治療5か月目、治療を迷っている方に言えること
作成者 JIP治療センター (ip:)
  • 作成日 2021-12-31
  • おすすめ おすすめ
  • 照会数 3
  • 評点 0点

 




この体験談がどんなふうに読まれるか分からないので、中々書くことができずにいました。

まだ治療をはじめて5か月しか経っておらず、何かを完成したと伝えることはありません。私が苦痛を感じていただけに、他の方々も苦痛の中にいるということが分かるので、慎重にならざるを得ません。でも単に自分を振り返ってみることが他の方の参考になれるならと思い書きます。今の私は日常を取り戻しています。私と同じ経験をした方なら、日常を取り戻すということが想像もできない遠い未来の話のように聞こえると思います。そして子供と他の家族を少なくとも不幸にせずにはいます。治療前のことを考えると想像もできない安定を取り戻しています。でもまだ治療は完成していないとは感じています。

今すぐにでも大変な治療過程と放棄の間でいつでもすべてを手放すかも知れないという緊張感があるのも事実です。しかしこの緊張感には両面性があります。幸せでもあり大変でもあります。

他の家族というのは実母と実父も含まれます。両親にも影響が及んでいます。不思議ですが、私が大変な試練を経験する前よりも両親の仲が良くなりました。子供は自分から自分は幸せだと私にありがとうと言ってくれます。親の試練を隠したからでもなく、特別な教育をしたからでもなく、自然に起こった変化です。

私自身に関してはまだ治療中だからか、簡単に治療できる魔法の経験をしたとは言えません。しかし魔法の変化は周りで起こっています。私の周りの人が私が順調に進んでいるとフィードバックをしてくれているように感じます。それで大変だと感じるときも頑張れる力になれます。周りの変化は私が治療を継続しているから得られるボーナスだと思います。そしてそのボーナスに私は驚いでいます。

治療は人生について思いもしなかった角度から洞察ができる機会であり、その機会は懸命に自分の人生を生きてきた人だけに与えられるものだと思います。そしてその機会は全てが崩れおち、絶望感で自分のすべてを放棄したくなるときにやってきました。


添付ファイル
パスワード *修正および削除の場合、パスワードを入力してください。
管理者投稿 スパム登録 スパム解除
一覧 削除 修正 回答
  • JIP治療センター 2021-12-31 0点 修正 削除 댓글

    スパムコメント 体験談は他の方の参考になれるものを書くというよりは、自分の初心を忘れないために作成することを勧めます。もちろんこの体験談は○○さんの初心を忘れないようにする役割は十分にしていると思います。

    治療過程は、一気に治療がされるのではなく、最初は苦痛から抜け出し、その次に安楽な状態と傷の再発が繰り返されます。それで治療(安楽)と傷(ストレスと小さな傷)は完治するまでに繰り返されるものです。

    治療初期には傷の作用が10日続き、安楽を感じるのか1日だとすれば、3か月くらい経つと、傷の作用が1日に、安楽が10日以上に延びていきます。そして徐々に完治に向かっていくのです。

    そのために完治するまでに治療課題を意識をして努力を続けなければならず、治療点検も必ずしなければなりません。こころ教育の内容を自分の習慣に根付かせるために時間と努力が必要だからです。

    この方法通りに進めないと、外傷トラウマ、心理障害、重度心理障害は完治されません。心が楽になることはありますが、必ず再発するからです。

    これからも初心を忘れないで努力を継続してください。応援しています。

スパム登録 スパム解除

コメント修正

パスワード

修正 取消

/ byte

コメント入力

コメント入力名前パスワード管理者回答表示

確認

/ byte

* 文字の前後に余分なスペースを空けないようにして入力してください。大文字・小文字を区別する。

管理者のみ、コメントの作成権限があります。