全商品一覧を見る

内容を見る

 

資料室

資料室

掲示板詳細
タイトル <紹介> JIPオンライン治療教育の開発
作成者 JIP心理障害2型治療センター (ip:)
  • 作成日 2021-06-01
  • おすすめ おすすめ
  • 照会数 1
  • 評点 0点


JIPオンライン治療は、「こころと心理がはたらく原理」である「こころ理論」に基づいており、治療課題は「性こころと性心理がはたらく原理」である「性こころ理論」に基づいています。

JIPオンライン治療は、自尊感情の回復、傷治療、心理治療、幸福能力づくり、心理問題予防などを同時に実現できるように構成されています。

この「こころ理論」と「性こころ理論」を心理カウンセリング、不倫・浮気カウンセリング、性心理カウンセリングに適用して、現在まで約3000組の夫婦を対象に不倫・浮気による怒り治療と傷治療を行い、約1000人の個人を対象に傷治療と心理治療を行いました。また、5000人以上の性心理カウンセリングを行いながら、体系的な臨床と長年の研究の末に、非対面による心理治療である JIPオンライン治療の開発に至ったのです。

男と女は「無意識がはたらく原理」が全く異なるという事実、無意識な言葉と行動が全く異なるはたらきをするという事実などを発見して、「こころ理論」を開発し、これをカウンセリングと教育に適用した時に非常に治療効果が高いということが分かりました。

独自で開発したこころ理論、性こころ理論、心理治療技法、心理カウンセリング技法、 JIPオンライン治療などは、世界で初めて無意識を解析した根本的な理論的背景によって開発された画期的な内容です。

人間の思考活動は5%前後の意識(思考、判断、判断)と95%以上の無意識が作用しているそうです。男と女の無意識に対する心理を正確に知ると、人間は自分自身の心を知ることができ、自らを治療できるようになり、相手の言葉と行動を見ただけで相手の心も読める能力がつきます。

これがJIPオンライン治療の核心です。

人間関係(男と女、男と男、女と女)において、皆さんは自分と相手の心を知ると、自分と相手の言葉と行動がなぜそのように現れるのかを知ることができるようになり、理解と配慮、利用と活用、人生における幸福のために調和を成すことができる能力を持つようになります。

このようにJIPオンライン治療は、自分の心を読む能力をもったあと、相手の心を読める能力をもつことで、それをベースに自分自身の自尊感情の回復と傷治療、及び相手に対する理解と配慮、利用と活用、幸せな心を築いていくことができます。

こころ理論と性こころ理論の開発がなかったなら、非対面の心理治療は不可能だったでしょうし、オンライン治療も不可能だったでしょう。

これから皆さんは驚くべきオンライン治療を体験できます。


添付ファイル
パスワード *修正および削除の場合、パスワードを入力してください。
管理者投稿 スパム登録 スパム解除
一覧 削除 修正 回答
コメント修正

パスワード

修正 取消

/ byte