全商品一覧を見る

内容を見る

 

資料室

資料室

掲示板詳細
タイトル <紹介> JIPオンライン治療は皆さん自身の変化をもたらす。
作成者 JIP心理障害2型治療センター (ip:)
  • 作成日 2021-06-01
  • おすすめ おすすめ
  • 照会数 1
  • 評点 0点




JIPオンライン治療を難しく考えないでください。大層なものではありません。 JIPオンライン治療 は、心理障害で苦痛と困難を経験している方が、心理障害を治療して、幸福に生きていけるようにする一連の過程です。 JIPオンライン治療は、傷治療、心理治療、幸福能力づくりを統合する非対面心理治療法であります。

 

JIPオンライン治療の核心は皆さん自身の変化です。

皆さん自ら自尊感情を回復させ、傷治療と心理治療を行った後で幸福に生きていけるようにする能力を養います。

 

心理問題または心理障害は、人間関係の中で生きていると容易に発生するものですが、他の人と共に生きてきた中で出来上がった観念、言葉、行動、習慣などが原因で発生するケースがほとんどです。

相手の過ちだと考えて、自分側の問題については考えないので、なぜ相手が過ちを犯すようになったのかその原因について考えることもできません。

 

JIPオンライン治療は、このように他人と共に生きながら形成された観念、言葉、行動、習慣などを総合的に分析し、自らが幸福のために体と心を変化させます。体と心を変化させることと、その変化のために努力は、皆さん一人でも簡単にできると思われるかも知れませんが、決して簡単なことではありません。それでJIPオンライン治療が必要なのです。

 

変化とは習慣を変えることであり、習慣とは無意識的な言葉と行動を指します。

 

したがって変化は無意識的な言葉と行動を変えることで性格までも変えることができます。この時、変化させてはならないところ、変化させるべきところなどを綿密に検討した後、変化させなければなりません。

 

また変化は無意識の習慣を変えることなので、自分では自分が変化しているという自覚すらなく、変わらぬ日常として感じられます。それでJIPオンライン治療過程では変化を遂げたあとで、ようやく自分の変化を気付くようになります。無意識の習慣を変えることだからです。変化は一人の努力では実質ほぼ不可能であり、家族とともに努力して変化することは大変な苦痛が伴い、変化するための時間と努力が無に終わることも多々あります。しかし変化するためにJIPオンライン治療を行うと、比較的に簡単かつ短期間で変化が遂げられます。

 

自分の心が変化すると、自分の心理問題を解決できる方法を客観的に見ることができるようになり、言葉と行動が変化して実践能力もつき、習慣が変化することで楽しく幸福な人生を歩めるようになります。

 

このように心理障害を治療するJIPオンライン治療は、結局は自分を変化させるものです。そうしてこそすべての心理問題と心理障害を治療することができるからです。

 

心理障害が発生すると一人では解決が難しいです。 JIPオンライン治療が必要な理由も、皆さんが一人ではできない変化を可能にするからです。心理障害が発生したときは必ず自分自身の変化を遂げてこそ問題を解決し、幸せに生きることができるようになります。

 

必ず自分を変化させないと、心理障害はさらに悪化して不幸な人生を生きるようになります。





添付ファイル
パスワード *修正および削除の場合、パスワードを入力してください。
管理者投稿 スパム登録 スパム解除
一覧 削除 修正 回答
コメント修正

パスワード

修正 取消

/ byte