全商品一覧を見る

内容を見る

 

FAQ

よくあるご質問です。

掲示板詳細
タイトル <よくあるご質問> 最悪の状況ですが、オンライン治療で解決できますか?
作成者 JIP心理障害2型治療センター (ip:)
  • 作成日 2021-03-25
  • おすすめ おすすめ
  • 照会数 5
  • 評点 0点



皆さんがいくら最悪の状況にいると考えても、オンライン治療だけで充分傷を治療して幸せになれます。 


ただ、自分が考える最悪の状況と、治療における最悪の状況は少し異なり、心理障害の類型によってオンライン治療の類型を選択する必要があります。 


問題が発生すると、誰もが自分の状況が一番最悪だと考えます。 


・今の状況は非常に深刻な状態だ。

・他の人とは違って、自分や自分の配偶者の状況が特殊で深刻だ。

・他の人は耐えられる程度かもしれないが、私は苦しくて辛くて死にそうだ。

・自分の傷は特殊なので、専門家でも治療はできないはずだ。

・何ヶ所か相談所を回ったが、傷付けた相手がカウンセラーを左右しているのを見ると問題解決は不可能のようだ。

・相手は小さい頃から深刻な問題が多いから、今の心理問題を解決するなんて無理だ。

・様々な方法を試したが、むしろ悪化しただけなので、もう諦めた。

・なぜ私がこんなクズ人間に出会って苦労しているのか分からない。 


深い傷で苦しんでいる方々は、上記以外にも様々なことを考え、自分の状況が最悪だと考えます。 


皆さんはどのようにお考えですか。 


傷治療と心理治療をし、幸福能力を身につけていくオンライン治療の過程で、皆さんが気付くようになるのは、すべての男性の心(すべての女性の心)が同じはたらきをしているということです。つまり、オンライン治療をすると、皆さんの現状が、自分が思っていたほど最悪な状況ではないということが分かるようになります。


最悪であろうがなかろうが、傷で苦しんでいる最中であろうが、悔しさを感じようが、相手が開き直ろうが、謝罪して来ようが、これらはまったく重要ではありません。


すべての男性(女性)は同じような心と心理がはたらくため、オンライン治療だけで傷や心理を治療し、幸せに生きることができるようになります。その後、相手が相手の過ちに気付けるように機会を与えることもできます。


このようにオンライン治療では相手が与えた傷の強度は全く重要ではありません。


添付ファイル
パスワード *修正および削除の場合、パスワードを入力してください。
管理者投稿 スパム登録 スパム解除
一覧 削除 修正 回答
コメント修正

パスワード

修正 取消

/ byte